Windows,Androidとの格闘

最近、書いておかないと忘れるようになったので、Windowsのレジストリをいじったり、Androidのrootを取ったりするお話を書いていく(予定

イオンネットスーパーで最も多くポイントを手に入れる方法[若干修正2019]

Windowsの話題でも、Androidの話題でも無いが、ネットで調べた限り出てこなかったので、書き留めておく。

 

始めに言っておくが、イオンネットスーパーのステマではない。

あくまでも、イオンネットスーパーを利用する人が、最も多くポイントを手に入れられる利用方法は何か を、わたしなりに探求したメモである。

つまり、わたしなりの イオンネットスーパー の 最もお得な利用法 である。

 

間違っていたら、是非コメントして頂きたい。

(コメントが入る程、読者なんていないと思うけれど)

 

 

<方法の概要>

1)「ときめきポイントTOWN」を経由して、イオンネットスーパーでお買い物

 →ときめきポイントTOWNから、イオンネットスーパーが消滅したので、不可

  イオンショップは残っているが、生鮮品等は買えない。

2)「ネットWaonポイント」が○○倍の日を配送日に指定

 →ネットWaonポイントは、Waonポイントに統合

  店舗にもよるが、「ネットWaonポイント」が○○倍の日、というのが消滅

 

新1)10日配送に設定して、イオンカードで支払う 

 

<方法の詳細>

①まず、ポイント還元率0.5%の「ときめきポイント」が貯まるイオンカードを作成します。

例として、イオンカードセレクト

(これをおススメしている訳ではなく、たまたま、わたしが所持してるカードだから)

※イオンカードには、色々と提携カードがあって、独自のポイントサービスを提供してるカードもあるので、注意。「ときめきポイント」はイオンカード自体が提供するポイントサービス。

「ときめきポイント」が貯まるイオンカードで、ポイント還元率が0.5%を超えるカードは無かった(はず)。あったら、訂正しますので教えて下さい。

 

②イオンカードを作成すると、「イオンフィナンシャルサービス暮らしのマネーサイト」というWebサービスで利用明細とかが見れる様になる。IDとかパスワードとか登録して、このWebサービスを使える様にしましょう。

※「イオンスクエアメンバー」のwebページでもあるんだが、ややこしい事に、イオンネットスーパーの方も「イオンスクエアメンバー」のwebページがある。ただし、同じ名前のWebサービスなのに個人情報の共有機能とかは無いらしく、別のID、パスワードで登録出来る上、住所とか電話番号が違っても何も問題は無い。さすがに、登録してある本名が違うと、クレジットカードで支払出来ない可能性が生じるので、違う本名で登録するのはおススメしない。

 

イオンフィナンシャルサービス暮らしのマネーサイト」が使える様になったら、そこから「ときめきポイントTOWN」を経由して、イオンネットスーパーでお買い物をすると、「ときめきポイント」が3倍になる。つまり0.5%還元が1.5%還元になる。

※「ときめきポイントTOWN」を経由して買い物 が分からない方は、「ときめきポイントTOWN」でネットで検索すると、イオンカードの詳しい解説が見れるはず。

→上記のとおりです。

 なお、イオンネットスーパーをイオンカードで利用すると、常にポイント2倍

 (1%の還元率)になります。(サイト経由等は必要なし) 

 

④イオンネットスーパーには、独自の「ネットWaonポイント」があり、配送日によって、ポイントが10倍になったりする。これは利用する店舗によって違うので、利用する店舗のWebページ等で確認して欲しい。

例として、「イオン調布センター」の場合は、10日が10倍、20日と30日は5倍である。急用でなければ、10日に配送指定出来る様に注文するのが無難である。

→上記のとおりです。

 下の「※」については、今(2019/01)のところ有効

※イオンネットスーパーのポイント制度が複雑なのは、ポイントが○○倍になるのが、注文日に関係なく配送日で決まる事が原因である。ちなみに「イオン調布センター」の場合、10日を配送日に指定する為には、6日の午前11時半頃から、8日の午前11時頃までに注文する必要がある。

ただし、注文が沢山入る時期だと、早めに注文しないと10日の配送分が既に一杯で、10日を配送日に指定出来ない可能性が出てくる。6日中に注文内容が決まってるなら早めに注文をしよう。しかし、早めに注文内容が決まっているからと言って、10日を配送日に指定したい場合、6日より前に注文する事が出来ないのがもどかしい。

→配送日(出荷日)が決済日(クレジットカード明細上の「利用日」)となるシステム

 

新③「ありが10デー」(毎月10日)が決済日になるように、10日配送を指定して、イオンカードで支払い

 

以上で、

「ときめきポイント」が倍で、2.5%還元

「ネットWaonポイント」Waonポイント」が○○倍で、通常0.5%還元が、0.5×○○%還元になる。

例として、「イオン調布センター」なら、0.5%の10倍で5%還元

1万円買い物すると、300650円分ポイントが貯まる事になる。

 

<他の方法との比較>

[1]ネットで検索するとよく出てくる方法として、玄関先でWaonで支払うという方法があるが、この場合キャンペーンでもやってない限りは、最大でwaon支払での還元率1%
(だと思う) + 配送日指定で○○倍のネットwaonポイント なので、0.5%の違いだがwaon支払の方が獲得ポイント数が少ない(はず)

→ときめきポイントTOWNからの消滅により、この方法がポイント還元率最大になるかも知れない。イオンカードセレクトで銀行口座からのWaonチャージは0.5%還元。Waon支払いは「ありが10デー」対象なので、支払い時2.5%還元。さらに、イオンネットスーパーの0.5%還元で、3.5%の還元率になる(と予想される)。

[2]もっとポイント還元率の高いクレジットカードを利用する方法

最初から(特別なWebサービスを経由しなくても)ポイント還元率が1.5%を超えるクレジットカードを持っているなら、それを使えば更にポイント還元率は高くなる が、大抵そういうカードは年会費がかかる。リクルートカードプラスとかが有名だが、イオンネットスーパーの為だけにそういったクレジットカードを作る事はおススメ出来ない。使わなくても年会費を取られるので、イオンネットスーパー含めてかなりのクレジットカードヘビーユーザー以外は、年会費のかからないイオンカードで良いとわたしは思う。

また、他のクレジットカード会社が提供するwebサービスを経由する方法もある が、わたしの調べた限りだと「イオンネットスーパー」に対応しているのは現状でときめきポイントTOWN」のみである。

→イオンカード(またはWaon)以外で、還元率2.5%はないと思う(「ありが10デー」を利用しない場合は、比較の基準が変わるので、話は別)。

JCBカードだと「OkiDokiランド」、三井住友カードだと「ポイントUPモール」、セゾンカードだと「永久不滅.com」等あるが、どれも「イオンショップ」には対応していても「イオンネットスーパー」には対応していなかった。
「イオンショップ」と「イオンネットスーパー」は別の店である。詳しくは、「イオンショップ イオンネットスーパー 違い」等でネット検索して欲しい。

以上より、少なくとも現状ではときめきポイントTOWN」を経由出来る年会費無料のイオンカード(イオンカードセレクト付属のWaon)でお買い物するのが最もお得である というのがわたしの結論である。

 

ちなみに、もっとお得に利用しようと思えば、イオンの株主になったり、ヤフオクとかでイオンの金券を額面の金額より安く落札したりする方法はあるけれど、イオンの株主になるなら、今すぐ10数万必要だし、金券探しするのは時間がかかるし…
とことんお得に利用したいと言う方は是非チャレンジして下さい。