Windows,Androidとの格闘

最近、書いておかないと忘れるようになったので、Windowsのレジストリをいじったり、Androidのrootを取ったりするお話を書いていく(予定

KB3119142問題に関して

とあるゲーム用にTS3の常設サーバを建てる事となり、1年くらい放置していた自作PCを引っ張り出して来て、Windows10の最新版(November Updateだっけ?)に更新したところ、KB3119142問題が発生したので、それの解決法を忘れない様に書いておこうと。

 

KB3119142問題 とは、

Microsoft Visual C++ 2012 Update 4 再 配布可能パッケージの更新プログラム (KB3119142)」が何度もインストールされる問題である。

詳しくは、「KB3119142」で検索すればいくらでも出てくるので、検索してね。

 

これの解決法だが、

アンインストールする

以上である。

 

「は?」と言いたくなる方も多いだろう。わたしも、こんなんで解決した時はそう思ったし、実際PCに向かって呟いていたかも知れない。

更に、「は?」なのは、この後である。アンインストールしてもゾンビの如く復活した。つまり、「Microsoft Visual C++ 2012をアンインストールしたら、これを使って起動するソフトが動かなくなるだろ」という心配をする必要はない。

 

以下、詳細な手順である。

左下の「Windows」マークを右クリック

「コントロールパネル」を左クリック

「プログラムのアンインストール」

そして「Microsoft Visual C++ 2012」と名前にあるプログラムを全てアンインストール

(おそらく普通は x86 と x64 の2つがあると思う)

この状態で、WindowsUpdateを実行すると、「KB3119142」が現れると思うが、今度は1回だけで、インストールが終わって、更新プログラムを再度確認すると、2度と表示されなくなるはずだ。

 

わたしの場合は、再起動しなくても、上記手順で直ったが、精神衛生の為にも再起動して、再度更新プログラムを確認してみよう。

 

ちなみに、コントロールパネルからプログラム一覧を確認すると、ちゃんとMicrosoft Visual C++ 2012」と付く2つのプログラムはゾンビの如く復活しているので安心して欲しい。

 

注意として、わたしの環境は最新版のWindows10 Proであり、他のWindowsでは対処法が異なる可能性がある。

 

TS3のサーバの建て方について、そのうち気が向いたら書こうと思う。