Windows,Androidとの格闘

最近、書いておかないと忘れるようになったので、Windowsのレジストリをいじったり、Androidのrootを取ったりするお話を書いていく(予定

Aliexpress配送注意メモ(2020.11)

※自分向けの注意用メモであり、見た方に注意を喚起する意図はない。

 

<概要>「FT」~から始まり、「S2C0」で終わる発送はclosedまでの時間に注意。

 

11.11セールで注文したところ、

International Shipping Company:卖家自定义-中国

にて発送された。(この意味自体は、「Seller's Shipping Method」らしい)

Google翻訳で)直訳すれば「Seller Customization-China」(「売り手カスタマイズ」「売り手独自」くらいの意味?)

ここまでは良いのだが、Tracking NumberがFT~から始まり、S2C0で終わるという初めてのパターンに遭遇した。

これがどこの運送会社なのか分からない。

17trackでも、「Aliexpress Shipping」以外の運送会社で追跡できなかった。

日本国内は日本郵便(JP)が配達するようである(不在票が入っていた。不在票によれば、国際の「書留・保険付」に該当するらしい。)

 

運送会社が分からないだけなら、追跡不可の発送と変わらないので良いのだが、一番の問題は不在で受け取れていないにも関わらず、Aliexpressでは「Delivered」にされていることである。

「Delivered」にされること自体も問題ではないのだが、いつからかAliexpressではDeliveredになるとclosed(もしくはFinished)になるまでの残り時間が短縮されるようになった。具体的には、Your order will be closed in: 60 days XX hours YY minutesが不在で受け取れなくてもYour order will be closed in: 5 days AA hours BB minutesに変更されてしまう。

残り1日くらいになっても受け取れなかったら、Open Disputeすれば良いのだが、別に売り手は悪くない(実はAliexpressのこのTrackingの仕組みを理解してあえてこの配送方法を選んでいる可能性もないとは言えないが…)気がするので、今後の自分用(注意喚起)メモとして、ここに書いておく。

 

ちなみに、購入の3日後にはTrackingが可能になり、購入から2.5週間、発送からだとちょうど2週間で配達されるようなので、割と速いShipping Methodだと思う。

 

[追記]届いたので追記。

伝票が重ねて貼ってあり、1枚目を透かして読むと「Aliexpress」と大きく書いてあることから、Aliexpress自体が提供する発送方法(日本でいうAmazonが配送します、に近い?)なのではないかと推測。

その伝票の上から、中国郵政の伝票が貼ってあり、こちらはRV~CNなので、普通の国際書留になっている。別の国(例:シンガポール)で伝票の番号が上書きされるならまだしも、中国内で引き渡されるのであれば、Aliexpressはこちらの番号をTrackingして到着を確認してから「Delivered」にしてほしい…