Windows,Androidとの格闘

最近、書いておかないと忘れるようになったので、Windowsのレジストリをいじったり、Androidのrootを取ったりするお話を書いていく(予定

イギリス(ロンドン・エディンバラ・オックスフォード)に行った話2019/02~03

2019/02~03で、イギリスに行ってきた。

 

検索をかけてもあまり出てこない(情報が古かった)ことを中心に徐々に書いていく。

 

(1)成田(Tokyo)⇔ヒースロー(ロンドン)の移動

エティハド航空UAEの国営)を使った。

(1)-①

アブダビでは、保安検査のみ、一旦預け入れ荷物を受け取らないといけないという情報もあったが、そんなことはなく、荷物は 成田⇔ヒースロー を直通だった。アブダビで一旦出国(アブダビ観光)をする場合など、受け取ることもできるのだと思う。

乗継時間が2時間しかなかったが、保安検査を終えたあと1時間くらい余ったので、危険物等保安検査に引っかかるようなものを運搬していない限りは心配いらない。

成田及びヒースローでは、成田-アブダビ間の航空券と、アブダビ-ヒースロー間の航空券が2枚発券される。カウンターでオンラインの予約明細を提出する必要はなく、パスポートの提示のみで発券してくれた。航空券を使うのは、出国時と搭乗時のみ、アブダビではアブダビ-最終目的地間の航空券を搭乗時のみ使う。

(1)-②オンラインチェックインについて

オンラインチェックイン自体は、出発の48時間前から可能

一番安いエコノミーの場合、座席の指定は出発の24時間前から無料

どちらも「搭乗の〇時間前」というのは、乗継の便についても適用されるため、例えば日本出発が12時(正午)とすると、2日(48時間)前の正午にオンラインチェックイン可能になるのは、出発地-アブダビ間の航空券のみであり、1日(24時間)前の正午に座席指定が無料になるのも出発地-アブダビ間の航空券のみである。

座席を指定していなくても、オンラインチェックイン自体は可能であり、座席を指定せずにオンラインチェックインすると空き座席が適当に指定される(機体の前側から順番じゃないかと推測される)

オンラインチェックイン後も座席変更は可能で、24時間前から指定無料ルールが適用されるため、出発地-アブダビ間の航空券について24時間前に無料の座席指定と同時にオンラインチェックインを済ませ、アブダビ-最終目的地間の座席は、座席指定が無料になったタイミングで座席を変更するのが最も効率的に比較的好きな座席を選べる方法だと思う。

オンラインチェックインを行ってもカウンターで航空券をくれるのでご安心を